婚約記念品の交換・お披露目

顔合わせ食事会(当日の流れ)

婚約記念品の交換・お披露目

 

家族の挨拶の後は、彼からは婚約指輪、彼女からは腕時計などの
お返しのを品を家族の前で改めて交換お披露目をします。
彼が彼女の指に指輪をはめてみんなに見せればお祝いモードになり
盛り上がるでしょう。
婚約記念品が準備できていない・・・といった場合には
2人から婚約の誓いの言葉を述べるのも良いでしょう。
例えば「二人で助け合いお互いの両親のような夫婦になっていきます。」
といった挨拶でも良いですし
「近々、二人で婚約指輪を見に行く予定です」などと
報告するだけでも構わないです。
セレモニーの最後には「今後とも宜しくお願い致します」

と改めて挨拶の言葉を述べ次のプログラムへと繋げましょう。

 

 

京都伏見・宇治で婚活なら結婚相談所『トーチブライダル』

最終更新日: