挙式スタイル(神前式)

『神前式』

三三九度や玉串奉奠(ほうてん)といった
古式ゆかしい儀式。
雅楽や和装をはじめとする
日本古来の凛とした厳かな雰囲気が印象的な挙式スタイル。
まさに”やまとなでしこ”と言える
しとやかな和装も素敵ですよね♪
白無垢であれば角隠しまたは綿帽子を着用し
黒引きの大振り袖や華やかな色打ち掛け
洋髪と和装を合わせたりするなど
近年では自由度が年々高まっているそうです!!
そう思うと敷居が高い感じがしないですね☺
新郎は黒紋付と袴が正式スタイルです。
本格的な神前式は神社で行う挙式ですが
式場やホテルでも館内神殿の挙式が可能なんです。
所作については普段慣れない儀式もあって
不安に感じるかもしれませんが心配御無用!!!
事前に巫女さんなどからレクチャーを受けることが
出来るみたいなのでそこまで心配する必要は
ないのかなと思います。
ですが神社によって式次第は異なりますので
見学時に聞いてみましょう。
神前式は新郎新婦ふたりで行う儀式が多いのが
特徴なんです。なので二人で執り行う儀式を通して
夫婦の絆を深めたいと考えているカップルには
オススメの挙式スタイルです。
最終更新日: